仕事を確保するためには...

例えばあなたがフリーランサーだったり、士業であったりといった自ら事業展開している方であれば移住しても北海道は暮らしやすいところなのかもしれません。

 

ただしあなたの仕事の顧客が豊富にいるかというと、いないと思います。東京大阪などの大都市圏で仕事をされていた方なら、そういった意味での顧客というのは少ないでしょう。

 

それはお金持ちが少ないからなんです。北海道でお金を持っている人というのは、非常に限られた存在です。

 

ですから北海道での独立開業は非常に厳しい覚えておいてください。

 

そうなるとやはり仕事を探す場合は、就職するということになるでしょう。

 

 

北海道の就職支援は...

行政からの支援もあります。

 

北海道経済労働局では「北海道人材誘致推進協議会」というのを立ち上げ、北海道における高度技術者等の人材不足の解消と経済の活性化に寄与するため、経済団体、道、Uターン事業推進自治体など、官民が一体となって人材誘致をするための協議会をつくっています。

 

北海道経済部労働局人材育成課 内 北海道U・Iターンサポートデスク
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁9F
  TEL 011-251-3896
  FAX 011-232-1044
  E-Mail jinzai.yuti@pref.hokkaido.lg.jp
 ■ホームページ
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/ui-turn/index.htm
  (インターネットでの登録や登録情報の変更ができます)

 

北海道での仕事を見つける場合は、このような公的機関を積極的に利用し、どんどん情報収集しましょう。

 

というのも、ここに登録したからといって、すぐに仕事が決まるわけではないからです。ましてやあなたの希望する金額を稼げる仕事というのは、ほとんどないでしょう。

 

その中でも自分自身が納得して働ける場所を見つける、そのために普段からアンテナをはって行動しておくということが1番大事なんだと思います。

 

北海道で仕事見つけるということは、並大抵ではありません。

 

ましてや仕事は札幌市に集中する傾向にありますので、旭川や函館・帯広・釧路ですとなかなかに希望職種につけるということはないかもしれません。見切り発車で

 

現地にに住んじゃえば、仕事なんてナントカなるさ〜

 

などどいう考えは甘すぎです。

 

肉体労働・派遣社員ならばスグに就職はできるでしょうが、スグに見つかる仕事というのは賃金もそれなりです。

 

とりあえず夜の街「ススキノ」で働くのならば話は別ですが...。

 

【NEXT】
北海道移住 場所 ⇒

 

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道移住 場所
北海道移住 場所について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 地域
北海道移住地域について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 物件
北海道移住 物件について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 賃貸アパート
北海道移住 賃貸アパートについて道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 暖房
北海道移住 暖房について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 子供
北海道移住 子供について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 国民健康保険
北海道移住 国民健康保険について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 仕事と就職
北海道移住 仕事と就職について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト