賃貸物件の選び方

北海道の賃貸物件では、

 

2DK木造住宅

 

というのが圧倒的に多く、駐車場付きであるのが主流です。

 

これは札幌市に限らず全道的な傾向ですから、移住の際には覚えておいてくださいね。

 

特に札幌市以外の鉄筋コンクリートマンションの少ない地域ですと、このタイプの新築物件の方が多いくらいです。

 

家賃相場は、4.5万円〜6.8万円ぐらい

 

そして北海道の交通事情で言うと、これくらいの家賃物件の足となるのはバスです。

 

札幌市内+地下鉄沿線+徒歩10分以内ですと、1LDKで5.5万円以上は必須です。

 

地下鉄東札幌駅物件情報

SUUMO北海道版 札幌市のマンション情報>>

 

新築物件ですと、窓が二重サッシで高断熱高気密仕様が主流です。

 

つまり新築じゃない物件の場合、高断熱高気密代では無い事があるので

 

「冬は寒く夏は暑い」

 

という非常に暮らしづらい物件になっていることがあります。したがって北海道では人気があるのも新築物件なんです。

 

それは光熱費が安く済むから

 

ビックリするほど安い家賃の物件は、光熱費が高くつく物件であることが多いのです。

 

また新築アパート物件は供給が減ることもなく建てられているので、古い物件はどんどん家賃が下がっていく傾向にあります。

 

このような古い物件をあえて選択し、

 

家賃交渉をしてシャワートイレやストーブや照明器具を大家さんに新しくしてもらう

 

という作戦もありますが、北海道民は交渉事は苦手なのでまずやりません。

 

北国での暮らしになれた方であれば、古い物件でもまた楽しく過ごせるかと思いますが、北海道に新たに移住される方であれば、私は新築物件を借りることをおすすめします。

 

公団住宅・公営住宅は、入居者が入替る毎にリフォームをしてくれるのでオススメ。ただしそれでも築年数が新しいところ選ぶべきです。

 

家賃が安いからといって、それだけで決めてしまうと意外な落とし穴がたくさんあります。

 

不動産業者も、地元民以外は入居率の悪い物件から斡旋する傾向にありますので、やはりたくさんの情報収集をしておくべきです。

 

 

北海道ののメジャーな賃貸物件屋さんはこちら

 

【NEXT】
北海道移住 暖房 ⇒

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道移住 仕事
北海道移住仕事について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 場所
北海道移住 場所について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 地域
北海道移住地域について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 物件
北海道移住 物件について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 暖房
北海道移住 暖房について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 子供
北海道移住 子供について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 国民健康保険
北海道移住 国民健康保険について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 仕事と就職
北海道移住 仕事と就職について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト