国民健康保険について

管理人自身も2012年10月に長年勤めた仕事を辞め札幌に帰ってきたわけですが、そこでいちばん驚いたことが国民健康保険の料金です。

 

私は長らくサラリーマンだったので、社会人になってからずうっと会社の社会保険に入っていたわけです。

 

当然会社の負担補助がありますし給料からの天引きですから、自己負担額はそれほど気にしていなかったわけです。

 

そして今回はあえて退職した会社のお世話にならず、国民健康保険に切り替えてみました。

 

 

以外に高かった国民健康保険

私の場合は特殊な事情もあり会社都合による退社でしたので、前年度の年収を30%として計算する札幌市の特別制度で申し込みをしました。

 

自己負担額は毎月45,900円

 

となってしまいました。正直言って想定外の高さです。

 

基本的に会社勤めをする場合はこのような心配はないかと思うのですが、仕事を決めずに移住を先にする場合は、検討しておかなければならない事項です。

 

移住するとなると、当然のごとく国民年金も納付しなければなりませんし、住民税・市民税もかかるわけです。

 

サラリーマンの頃はこのような心配をしなくても会社が処理してくれていましたが、自分でやるようになると意外とそのコストの高さにびっくりします。

 

移住にあたっては、この辺も事前にしっかり調べておきたいところです。

 

 

札幌市のホームページ

札幌市を例に挙げると、ホームページに「くらし・手引き」という項目があり

 

  • 戸籍、住民票、証明
  • 税金、保険、年金
  • 水道、下水道

 といった情報が項目別に供されています。

 

札幌市ホームページ

札幌市ホームページ>>

 

その他の市町村についても情報が開示されているかと思いますので、事前に住む地域を選びながら 具体的に情報収集するのがいいでしょう。

 

【NEXT】
北海道移住 仕事と就職 ⇒

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道移住 仕事
北海道移住仕事について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 場所
北海道移住 場所について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 地域
北海道移住地域について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 物件
北海道移住 物件について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 賃貸アパート
北海道移住 賃貸アパートについて道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 暖房
北海道移住 暖房について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 子供
北海道移住 子供について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道移住 仕事と就職
北海道移住 仕事と就職について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト