北海道の物価

北海道の食料品物価は、間違いなくメッチャ安いです。特に海産物は。あなたが移住したら、ちょっと感動するかも知れません。

 

北海道のスーパーというのは、大型のロードサイド型スーパーが主流なのですが、売っているもの全てが東京・仙台と比較しても安いです。

 

まず値段の違いに気づくのは、かまぼこや練り物などの特売価格。東京で248円の値札がついているものは、札幌だと198円が相場です。野菜の値段も違いますね。圧倒的に1〜2割は安いのです。お刺身なども、値段と量と質が全然違います。

 

生ホタテ

手の甲くらいある生ホタテだってこのお値段。

 

例えば東京のスーパーだとバチマグロの刺身、薄い8切れ程度のパックは598円ぐらいしました。でも札幌だとバチマグロなら298円が相場だと思います。それでいて量と鮮度は札幌の方が上。

 

カップラーメンなども、札幌は特売品だと100円しないものがほとんどですよね。

 

それが当たり前ですし、むしろそれが定価みたいになっています。高いとスーパーでは誰も買いません。コンビニ買いは多いですけどね。

 

一方で全国平均と価格が変わらないものもあります。ガソリンはあまり変わらないですし、エリアによってはむしろチョット高いです。

 

札幌近郊のガソリンスタンド【2013年4月20日撮影】

 

また、東京や仙台よりも北海道の方が高いなと感じるのは、電気代とガス代です。特に電気代に関しては、東京の方が2割ほど安く感じました。

 

また、インターネットで商品購入をすると北海道の場合は送料が必ず加算されることが多いです。これは北海道と九州、沖縄に関しては避けられない運命なのかもしれません。

 

その他全国チェーンのショップやファーストフードは値段は一緒です。

 

 

北海道から本州に進出している企業

今全国的に進出している

  • 家具の「ニトリ」
  • 大型ホームセンターの「ホーマック」
  • ドラッグストアの「ツルハ」

などは北海道の企業です。

 

そのほかにも、

  • 一物三価といって同じ商品を1個買うよりも3つ買う方が安くなる大型スーパー「ビックハウス」
  • コンビニエンスストア「セイコーマート」

北海道内でどんどん拡大中の企業もあります。これらに共通しているのも「価格の安さ」です。

 

【NEXT】
北海道の住宅事情 ⇒

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道 景気
北海道の景気動向について解説しています|北海道移住応援サイト
北海道の住宅事情
北海道の住宅事情について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道での暮らしの特徴
北海道での暮らしの特徴について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道の交通情報
北海道の交通事情について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道で仕事を探す方法
北海道で仕事を探す方法について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道移住生活 総括
北海道移住生活を総括して詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト