北海道で仕事を探す方法

北海道である程度の給料を稼ぎたいのなら、やはり本州企業の支店に勤務するのが一番です。

 

  • 一部上場企業の支店
  • その系列会社や子会社部門

など親会社に準じた処遇の会社なら、北海道での暮らしは大変楽になります。

 

道内企業に勤めると、年収は東京などの企業と比べるとかなり低いです。だいたい300万円から部長級で400万円といったところが道内企業の給与相場です。

 

なので、北海道に移住してから仕事を探そうと考えていると、給与条件が希望とおりにならないことが多く、全然仕事が決まらなくって痛い目にあうことがあります。

 

ハローワークへの求人申込みはたくさんありますが、どの職種も人の集まらない道内零細企業ばかりですから、給与条件は更に悪く手取りでも12〜3万円くらいしかないといったことろがほとんど。

 

北海道に憧れを持って移住してきた人で挫折するのは、必ずといっていいほどこのパターンです。

 

北海道に来てみたものの、仕事が見つからない

 

新たに自営で仕事をしたり、飲食やカフェを開業する場合は、物件家賃が安いので大丈夫かもしれません。

 

ですがが北海道で新たに会社勤めをしたい考えているのなら、絶対に事前に決めてからにすべき。ネットの転職サイトでしっかり仕事を探してからにしましょう。

 

キャリコネ転職サービス

キャリコネは年収・企業口コミサイトとして、ユーザーから支持を得ている転職支援サイト。知名度はそんなに高くありませんが、無料登録をすると募集企業の年収や企業口コミを閲覧することができるので、最近ジワジワと人気が高まっています。

⇒ 1位の理由はこちら

!

教えて!goo × 地方創生プロジェクト公式サイト

私が札幌で最初の転職をしたときにも利用したDODAデューダ。転職支援サービスに登録した人限定で、サイトに公開されていない求人をキャリアカウンセリングの中で紹介してくれます。

⇒ 2位の理由はこちら

!

メイテックネクスト

地域おこし協力隊員として、AP地方創生プロジェクトに参加してくれる人達を募集しているサイト。地方での暮らしに興味がある方とそんな方々を受け入れたい!そんな地方自治体の架け橋になるのが、「地域おこし協力隊」です。

⇒ 3位の理由はこちら

 

収入源をしっかり確保してからでも移住は遅くありませんし、むしろそうしたほうが失敗は少ないです。

 

また北海道はこれから観光産業が伸び続けるので、観光関連の仕事であれば正社員採用も容易に決まるでしょう。

 

そして他都市と同じく幼稚園の先生や医療事務などは人手不足。このような分野で仕事を探してみるのも案外早く決まるかもしれませんし、そのために通信制の社会人講座などでじっくり資格を取る勉強を開始するのもアリです。

 

社会人ための通信講座⇒なるには社会人講座

 

【NEXT】
北海道移住生活 総括 ⇒

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道 景気
北海道の景気動向について解説しています|北海道移住応援サイト
北海道の物価情報
実際に北海道で暮らすうえで知っておきたい道内の物価について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道の住宅事情
北海道の住宅事情について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道での暮らしの特徴
北海道での暮らしの特徴について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道の交通情報
北海道の交通事情について詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト
北海道移住生活 総括
北海道移住生活を総括して詳しく説明しています。|北海道移住応援サイト