北海道のオートキャンプ場

北海道のアウトドアシーンで、10年ほど前から急増したのがオートキャンプ場です。

 

【北海道沙流郡平取町にあるニセウ・エコランドオートキャンプ場】

ニセウエコランドオートキャンプ場

ニセウ・エコランドオートキャンプ場の地図はコチラ(楽天旅ノート)>>

 

だいたい雪解け頃からオープンになりますので、毎シーズン4月下旬から全道のキャンプ場がオープンします。

 

道南エリア4ヶ所、道央エリア18ヶ所、道北エリア5ヶ所、道東エリア6ヶ所と、オートキャンプ場だけで北海道内にに33カ所あります。

 

NPO法人北海道オートキャンプ協会はコチラ⇒http://www.auto-net.or.jp/

 

 

北海道のオートキャンプ場

営業中はスタッフが24時間常駐していますし、トイレが水洗または簡易水洗トイレになっています。

 

そして車が横付けできるオートキャンプサイトが完備されています。

 

シャワーまたはお風呂・ランドリーやゴミステーションも完備していますし、場所によっては隣接する温泉と提携し割引で入浴できるようなサービスもあります。

 

このようなオートキャンプ場で宿泊用のテントそしてお食事用のタープテントを張り、

 

  • 昼間は近隣をドライブして回る
  • 夜はキャンプ場で家族水入らずで自然の音生活を楽しむ

 

もちろんTVなどない大自然の中で...。いいですよ〜♪

 

もちろん地元民の夕食はジンギスカン!今は通販でも買えますね。

↓ ↓ ↓

松尾ジンギスカン

 

でも最近はフレンチやイタリアンをキャンプ場でダッチオーブンを使いながら作る素敵な家族も増えているようですよ。

 

 

大自然のオートキャンプなので

北海道内には多くの大自然が手つかずのまま残っていますし、移動中にある「道の駅」ではそのエリア特有の野菜や加工品(ジンギスカンやベーコンなど)が売られています。

 

海に近いエリアですと、格安な値段で地元の新鮮な海産物が手に入るのです。北海道に移住したら...

 

ドライブがてらに遠出をし、キャンプ場を巡りながら地元の食材を楽しむ

 

近くに温泉のあるようなオートキャンプ場ならもう最高です。ホテルに泊まらないお手軽なレジャーとして定着したような感じがします。

 

キャンプ道具を一気に揃えるのが大変ということであれば、キャンプ場にコテージもありますし至れり尽くせりの設備となっています。

 

中にはキャンプ場の炊事場で「お湯が出る」なんてところもあります。

 



 

 

 

オートキャンプの注意点

食材はすべてクーラーボックスに入れてしっかり保管しないといけません。

 

テント・タープのテーブルの上に出しっぱなしにすると、マジでキタキツネなどに食べられます
管理人もいちど、「味付けジンギスカン」の残りを全部食べられたことがあります。

 

キタキツネ、生で食ってしょっぱくなかったのかな〜?

 

って思うんですけど本当の話です。

 

【NEXT】
北海道旅行 温泉ツアー ⇒

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

北海道観光 人気の車選び
北海道観光 人気の車選びについて道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道観光人気 ゴルフ
北海道観光人気 ゴルフについて道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道旅行 温泉ツアー
北海道旅行 温泉について道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト
北海道冬おすすめのスポーツ
北海道冬おすすめのスポーツについて道産子である管理人が詳しく解説しています|北海道移住応援サイト